お知らせ

投稿日:

解体用足場設置

今回は、石川県小松市で既存の建物を解体する為の養生足場の組立てになります。
今回足場を設置する建物はこちらです。組立て前に写真を撮り忘れたので一部組立ててありますが、そこは気にしない方向で…


すぐ隣で新築工事もしているので、他作業員との接触、新築の建物に傷をつけないように材料の運搬して組立てます。

また、間隔がせまいので今回は600mmの枠を使用します。人1人がやっと通れる幅しかない為この中を移動するのも中々に大変です。※この業界ではcmではなくmmで表記します


壁内部にアスベストが含まれる為、飛散しないよう出来る限りシートと屋根で隙間をなくします。※アスベストは、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

最後に、足場内部で解体作業した方が衣服についたアスベストを落とすクリーンハウスを設置して組立て作業は終了になります。

実工業
〒923-1226 石川県能美市緑が丘7-99
電話:080-6354-2775
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

防鳥ネット設置工事

防鳥ネット設置工事

以前にも一度足場のご依頼をいただいたフジタ技研様で再度発注をいただきました。 今回は防鳥ネットの設置 …

北陸新幹線 加賀『打越〜動橋』

北陸新幹線 加賀『打越〜動橋』

CT17型枠支保工足場 下部解体完了 今年も残すところ1か月ですね。現場でもお正月モードになりがちで …

北陸新幹線 加賀『打越〜動橋』

北陸新幹線 加賀『打越〜動橋』

CT17型枠支保工足場 中段解体 CT13打設用足場設置 当社では現場スタッフを募集中です。鳶職に興 …