お知らせ

投稿日:

北陸新幹線 加賀『打越〜動橋』

CT25型枠支保工足場 組立て途中経過


写真にもあるように、上段に上がる際は親綱を先行取り付けし、常に安全帯フックを掛けれる状態を維持することが、安全面において最も重要な事です。

万が一足場から落ちそうになったとしても、これが命を守ってくれます。

当社では、現場スタッフを募集中です。詳しくは業務案内、求人情報をご覧ください。

実工業
〒923-1226 石川県能美市緑が丘7-99
電話:080-6354-2775
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

辰巳化学G号棟増設工事

辰巳化学G号棟増設工事

こんにちは、実工業です。今回は辰巳化学G号棟増設工事に伴って仮囲い及び、作業員の駐車場周りに手摺りの …

小松市 恵愛病院解体足場組立て

小松市 恵愛病院解体足場組立て

恵愛病院旧館の解体用足場の組立て状況です。 こちらの壁にも先日掲載したものと同様にアスベストが含まれ …

小松市木曽町町営住宅解体工事

小松市木曽町町営住宅解体工事

こんにちは、実工業です。今回は先日仮囲いを組んだ小松市木曽町町営住宅の外部足場組立てと解体になります …